宿の日記帳

管理人セレムの不定期かつ気ままな日記です。 主にアニメやゲーム関係等。後、適当に思いついたことを書く予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種死な感想 FINAL PLUS もう本当に終わり?最終カップリング確定で良いよね?

FINAL PLUS 選ばれた明日



tanesiF1.jpg

巷では暗黒のクリスマスを飾った種死ファイナルプラス。録って置いた奴ようやく見ましたWWW

・・・だってどうせ9割ぐらいが使い回しだろ?・・・って思ってたし。


とりあえず・・・OPがいいねぇ!!
主題歌男のヴィステージは熱い。



空は~~飛べない~け~ど~♪ 翼~ならあるのさ~~~♪♪


・・・じゃなくて本当によかった(-_-) (心の底から・・・)


tanesiF2.jpg

絵も新作絵がいくつか混じってて・・・なんで4クールのOPはこれにしなかったんだろうと思ったよ。ラクスのエロ絵とかクライン教祖のエロ絵とか・・・・(そこが一番の決め手)


最終回と違ってレクイエムに近づくのに結構必死になってたり、何故かドム三機は永遠から再び発進していたり(何でみんな必死になってるのにわざわざ帰還したんだと・・・)、結局ルナマリアの衝撃との決着は完全スルーされていたりネオ・ラ・フラガの活躍シーンがかなり増量されていたり(言ってもそんなに大した物じゃないけど)、黒い三連星はちゃんともう一回ジェットストリームアタックを使用していたり(でも踏み台にはされないけど)。



tanesiF4.jpg

でも一番必要のない追加はメサイアに白兵戦最強の男、凸(アスラン)も潜入するシーン。
凸は本当に吉良キュンの事になると見境が亡くなるな。(;´Д`)


tanesiF5.jpg

吉良キュン、レイ、タリアが銃をぎちょーに向け構えるシーンで凸も銃を構えるが、結局はレイがぎちょーをヌッ殺すという結果には変わりなかった。

何だ、結局吉良キュンは今回は一度も自分の手を汚さないのかよ!!(# ゚Д゚)


tanesiF6.jpg

凸ただの背景!!
おもわずセイバー達磨にされた後の頃のミネルバ内の凸を思い出した。(扱いの酷さという点で・・・)




tanesiF7.jpg

ま、脱出後凸が月面上に放置プレーだったシンとルナを回収したシーンは追加してよかったと思ってるんで我慢我慢(# ´Д`)






最終介護(最終回後)の追加エピソード

・ラクスの力でオーブとプラントの終戦(停戦ではなく)が決まる。
・戦争終結の様子をモニターしていた民衆はみんな放心状態か、何故か不満爆発げな表情(カップル筆頭に)
tanesiF8.jpg

・ラクス、プラントの要請を受け帰国。(最後見たら最高評議会議長にでも就任してるくさいな)
・ディアッカと老け老いたイザーク(嘘っ!!WW)
tanesiF9.jpg

・自分の部隊は放置状態でエターナルに乗っているイザークとその追っかけ、種死で一言も台詞がなかったシホ。
tanesiF10.jpg












tanesiF11.jpg

tanesiF12.jpg

tanesiF13.jpg

そしてオーブの慰霊碑にやってきた凸×メイリン、シン×ルナ。以前シンが訪れたときと違って花は全て枯れている。
後からやってくるキラとラクス。ここでようやくキラが自由のパイロットだと言うことをシンが知る。
tanesiF14.jpg

シンと共にルナも驚いていたが、ルナって吉良達との密会シーン覗き見してた筈なのに何を今更驚いているんだと思ったが・・・

tanesiF15.jpg

tanesiF16.jpg

ともあれ、キラからシンへ握手の申し入れ「どれだけ吹き飛ばしても・・・僕らはまた花を植える」「戦おう、僕らと」「・・・はい」ってあっさり受け入れるなよシン・・・
今までのシンなら絶対にありえん・・・

そして歩き出す各カップル達
tanesiF17.jpg

tanesiF18.jpg

tanesiF19.jpg

tanesiF20.jpg


これって最終カップリング3組は確定って事でファイナルアンサー?



最終的な評価
まぁ、世間様じゃ評価は低いみたいだが、俺的にはこれで少しは救われた結末になった気がする。もちろん強引に纏めた感はかなりあるけど、追加エピソードの無い、オーブ軍圧勝エンドよりは確実にこっちの方が良いよ。





▼続きを読む

スポンサーサイト

種死FINAL PLUS・・・・オチは描かれるのか?

年末スペシャル番組 放送決定!!
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 』
  FINAL PLUS ~選ばれた未来~



種死公式ページより抜粋



ガンダムSEED DESTINY、まだまだ終わりません!
 2006年10月大好評のうちに放送を終了した『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。興奮さめやらぬその“デスティニー”が早く2006年12月に「年末スペシャル番組」として帰ってきます!
その内容は最終話を中心に全50話を再編集し、そしてなんと!この激動の最終話のアフターエピソードが描かれます。あの戦いの後、シン、キラ、アスランの向かうべき明日とは?注目のエピソードがオール新作カットで今ここにはじめて明かされます!
また番組内では、各種プレゼント企画を実施(詳細は、当公式ホームページ等で発表)。
年末スペシャルに相応しい盛りだくさんな内容となっています。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 の感動はまだまだ終わらない!感動のアフターエピソードが今ここに!是非ご期待ください!                               
                
■放送日
関東地区: TBS 2005年12月25日(日) 25:50~26:45   
関西地区: MBS 2005年12月25日(日) 24:30~25:25









・・・・へぇ~~(失笑)

最終話のオーブ軍完全勝利の後のオチをちゃんと付けてくれるのかねぇ・・・何かほとんどが只の総集編で終わらせてくれるような気がしないでもないが・・・


クリスマスが楽しみだな(;´Д`)







追記
メイリン出せメイリン出せメイリン出せメイリン出せ(エンドレスで心の叫び)

種死最終回インタビュー IN FUKUDA

*この記事は種死公式ページの福田の最終回インタビューのコメントにセレムが突っ込みます。



■まずは、最終回の作業を終えてのご感想をお願いします。

 率直な感想としては、『SEED』のとき以上に疲れましたね。身体もボロボロになりましたし、色々な意味でのストレスも当初の想像以上でした。『DESTINY』全体を振り返ると、主人公を3人配した「3軸の物語」、そして「人気作品の続編」という2つの挑戦を開始当時から自分に課していたわけですが、その難しさを今回改めて思い知りましたね。


→こちらは心がボロボロですが何か?
 ・・・・ええ、ホントに色々な意味でストレス感じてます。
 主人公を三人?・・・えっ、三人って吉良キュンと凸と・・・・後一人って誰?WWW (いや、分かってるけど・・・それぐらいシンの扱いは酷い)


■まだまだ描きたい要素があった?

 一応やり残したことはないんですが、全てを思惑通りには運べなかったいうことですね。伝えたかったメッセージのようなものは、基本的には全て盛り込んでいるつもりですが。……見ている方々にどう届くかは、また別の話です。例えばネオに関しては「尺が足りなくなったらバックレよう(笑)」とも思っていたんですけど、最終回前で何とか記憶を取り戻させることが出来て、内心ホッとしています。


→やり残したことはない?あの最終回を見てもそう言えるのならばあなたはやはり消えた方が良い・・・(-_-)
 見ている人には全然届いてませんね・・・(プッ)


■監督が『DESTINY』で得たものは?

 今回は新たに池田秀一さんや小山茉美さんを迎えたのは、ベテランの役者さんに作品世界の要になって欲しいという意図があったからですが、その目論見は成功したと思います。中でも、池田さんは演技や技術以上に熱意が違いました。役に対する取り組み方や芝居への姿勢には、こちらも大いに刺激を受けましたね。結果、小さなお子さんたちには申し訳ないんですけど、デュランダルのセリフが予定より増えてしまいましたが(笑)。


→監督が種死で得た物は・・・・制作費?WWWW
 小さなお子さんたちには申し訳ないんですけどサービスカットが多かったですねWWW


■それでは最後に、最終回の見どころについてお聞かせ下さい。

 全部、というとウソっぽく聞こえるでしょうが……。バトルアクションに関しては、『SEED』らしいスピード感が今回も上手く出せたと思います。クライマックスのデュランダルのシーンは、池田さんの熱演もあって盛り上がりましたし、関俊彦さんや小山茉美さんの演技も素晴らしくて……これじゃあ、見どころというよりも聞きどころですね(笑)。ぜひ楽しみにしていてください。 


→ええ・・・種らしいバンクの多さが上手く出せてましたね・・・



まあ、公式の福田のインタビュー見て思ったことは・・・



もうガンダムに関わるな(# ゚Д゚)!!!

・・・ってところか。
あ、でも次回作までやらないと話が完結しない?・・・そもそも種死の続きがあるか分からんが・・・

次のガンダムシリーズはネタアニメじゃないといいナァ・・・

 

種死な感想 PHASE-49 不可能を可能にする男は死亡フラグをも回避する男だった

PHASE-49 レイ

今週の主役 遺作(イザーク)・不可能を可能にする男(ムウ)
今週のヒロイン 前回台詞の無かったツインテール(メイリン)
今週の悪人 負債(福田監督夫妻)
今週の死亡フラグ回避者 不可能を可能にする男(ムウ)
今週の突っこみ所 バンク大杉、陽電子砲食らっても無傷なアカツキ、ネオ・ジェネシス、自分の隊を放棄して凸に協力する遺作と痔等々 

 

先週の予告を見たら面白そうだと思ったんだ・・最終回手前のすばらしい盛り上がりがあると信じてたんだ・・・

なのに戦闘の多くの場面がバンク・・・
制作費を使い込みすぎだよ負債(# ゚Д゚)!!!





まあ、それはおいといてとりあえず本編へ・・・

メサイアへと向け発進する運命と伝説・・・
時を同じくしてAA組もまた永遠と共にグノー第一ステーションへ、オーブ軍主力艦隊(クサナギ)はレクイエム本体へと向け発進。
足の速いストフリ、インジャスを発進させた。そして・・・

49-1.jpg


新ミーティアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!(最初で最後の・・・)

でもどう見ても以前のミーティアにしか見えない罠WW

そしてザフト軍に向けていつも通りクライン教教祖様のありがたい説教が始まる・・・(ホントニイラネ)
何人かは怯むが結局は上の命令で戦闘を始めるザフト軍。ホントいつも通りの展開です。

そしてインジャス・ストフリ(+ミーティア)の無差別攻撃!!
・・・・と、思いきや。

49-2.jpg

49-3.jpg


全部コックピットを外してます。これぞ不殺の心(+負債補正)!!!

そして・・・
イザーク&ディアッカコンビの会話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ディアッカ「そんなことよりどうするんだよ隊長、俺たちは。一応出て行って瞬殺されてくる?」
イザーク「ヴァカものっ!!そんな根性なら最初から出るな!!」
このショートコントにワロタW
ヴォルテールの艦長に前に出ないように指示して出撃する二人。


それにしても凸はホントに迷いが無くなったな。この間までザフトにいたのにあっさりと撃墜して言ってるよ。ラクスの説得で動きが止まったMSすら容赦なく攻撃してるし・・(ま、コックピットは外してたけど)
やっぱり凸の脳内では

 吉良キュン >>> 越えられない壁 >> AA組 >>>>> ザフト軍

って事か・・・

とりあえず、第一ステーションの攻防の間、メサイアではぎちょー、レイによるシンの洗脳の強化が成されていた。(これによりもうシンは完全に悪役ケテーイ?)

ミネルバ組もタリアが戦うに事について悩むが結局は戦うしかなく、インパルスを発進させ、AAとの戦闘態勢に入る。

永遠に攻撃を仕掛けようとするルナマリアだが、永遠の管制オペレーターになっていたメイリンの言葉に戸惑う。

49-4.jpg

49-5.jpg

49-6.jpg


ってかメイリン・・・やっぱり永遠の管制オペになったねぇ。(ザフト軍服着てたから予測は出来ていたが・・・)

それにしてもメイリンはよく姉がインパルスのパイロットになってるって分かったなぁ。ルナのインパルス乗り換えは脱走後だったはずなのだが・・・さすが情報のエキスパートWW

それにしてもメイリン&ルナがらみのイベントってまさかこれで終了?(・・・だと相当酷い扱いだが)
どちらにしても黒い三連星の乱入でうやむやに・・・ってかこの後どうなったんだゴルァ(# ゚Д゚)!!!

それにしても・・・黒い三連星は個別の名前が番組中で呼ばれることはないと思っていたが、ちゃんとヒルダさんが呼んでたな。最終回で死ぬのはほぼ確定だと思うが・・・


ミネルバのタンホイザーがうまく斜線軸にAAと永遠をとらえる。AAが避ければ永遠に当たる。魔乳も直撃を覚悟した時、どこかで見たような場面が・・・って、種の時のストライクアボーンのシーーーーン!!!!

49-7.jpg

49-8.jpg


まさか、まさかま・さ・か(# ゚Д゚)!!!!(鑑賞中思わず叫んでしまった・・)

かろうじてストライクからアカツキに書き換えられていたが・・・・これはヒデェ!!

しかも陽電子砲の直撃でシールドも使わず無傷アカツキ。いくら黄金の機体でビーム弾けるからって、補正掛かりすぎだろ・・・

これにより記憶が完全に戻るムウ。

49-9.jpg


ムウ「大丈夫だ。俺はもう、どこにも行かない!」
ドラグーンでシールド張ってAAを守る。
49-10.jpg

ムウ「終わらせて帰ろう、マリュー。」
魔乳「ムウ・・・(T_T)」

負債は感動的なシーンとして書いたつもりかもしれないが・・・
正直、ギャグシーンかと思って笑ってましたWWW

何はともあれ、これにより今シリーズではムウは死なないことが確定いたしましたとさ。m(_ _)m


凸を助け、インジャスの前に現れるイザークとディアッカ。
イザークカッチョイイ!!!
・・・っけど、こんなんで仲間になられてもなぁ・・・ホントご都合主義だよ。いや、別にイザーク達が仲間になるのを非難してるワケじゃないよ。他だ、この話の流れが・・・(^^;)


グノー第一ステーションを落とした後、その足でレクイエム本体を目指すAA組と永遠組。
それを追撃するミネルバ。
・・・・インパルスと黒い三連星の戦いは??



で舞台は月・・・
クサナギがローエングリンを撃つもレクイエムは陽電子リフレクターで守られていた。そしていつの間にか月のすぐ近くまで移動していたメサイア。この移動には見覚えのある装備が・・・

49-11.jpg


その名もネオ・ジェネシス!!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ネオ・ジェネシスって・・・ゲームのGジェネC.E.のエキストラステージだけの設定かと思ってた。

ゲームやってない人に解説するとGジェネC.E.ではクレタ沖の戦いまでしか正式なステージがないのだが、それ以降はクリア条件によってストーリーが分岐する独自のIFストーリーになるのだが、その中の一つで暴走したぎちょーがネオ・ジェネシスを持ち出して連合を全滅させようとするシナリオがある。

・・・ゲームではステージの使い回しのための設定と苦笑いしてやってたが、アニメでも出てくるとは・・・開いた口が塞がりません・・・


ネオ・ジェネシス発射後、メサイアより出撃する運命と伝説。
その二機を撃つためにわざわざミーティアを脱着するストフリ、インジャス。
別にミーティア装備のまま戦った方が瞬殺出来ると思うのだが・・・(アフォじゃないのと思った)

そして吉良キュンVSレイ、凸VSシンの構図となるのだった。


次回  (魔乳の声で)
いよいよ最終回。これで話を完結できるのか?

吉良キュンVSレイの決着の行方は?

シンは精神崩壊するのか?

ルナVS黒い三連星はどうなった?

真のヒロイン、メイリンの活躍は?

制作費を使い込み、物語の佳境でバンクを使いまくる負債の未来はWWW?

ぎちょーはどうなる?

ミネルバは沈むのか?

まったく予想の付かない未来の踏み台となれ、ドム!!!






追記
なんなんだ、今回のこの酷さは・・・本当なら良いと思えるシーンさえギャグシーンに見えてしまった。

・・・まぁ、メイリンとルナマリアの絡みがあったのでよしとしておくが。

種死な感想 PHASE-48 最終決戦前夜(やっぱり再利用したね鎮魂歌)

PHASE-48 新世界へ

今週の主役 ぎちょー
今週のヒロイン 無し
今週の悪人 ぎちょー
今週の死亡者 コープランド(大西洋連邦代表)
今週の死亡フラグ立ち予定者 レイ 


ぎちょーのデスティニープラン導入・実行の演説と共に流れる今までの回想使い回しの絵。
その回想でアウル久し振りにキター━━━━(゚∀゚)━━━
(負債に忘れられてなかったのね、一応)
48-1.jpg

この回想だけで実に4分使用
その後、ようやく・・・

空は~飛べないけど~♪(笑)


世界中に流れるデスティニープランの解説。そのときに流れる音楽に気分が萎え萎え~~(;´Д`)
解説アニメにデフォルメのぎちょーとジブタンがいてビミョーに笑えたWWWW

48-2.jpg

48-3.jpg

48-4.jpg

・・・ってか、最終話近くで痛いシーンだな。(^^;)
AA組もボーゼンと見てまつた・・・

舞台はミネルバ・・・シンとレイ、デスティニープランについて語り合う。

会話の内容はめんどくさいんで端折る。(そんな大した無いようじゃないし。)その会話の中で一部分、マユの携帯がアップで映る場面。
一応、マユのことは忘れてないんだね・・・(^^;)


シンを訪ねて部屋にやってくるブタマリア。だが・・・


48-5.jpg



レイ「大事な話をしている、後にしろ!(# ゚Д゚)」

プチッ!

レイにとって、もはやブタマリアは邪魔者扱いでしかないな。同じ赤なのに・・・WWW
ま、レイはフェイスになってるからもはや立場はレイの方が上だが。
今までは冷ややかに見てるか冷たい態度だったが、今回数少ない面白いシーンの一つだな。

そしてくだらないレイの話の再開・・・

その途中、苦しみの表情を浮かべるレイ。
かまうな!っと、シンを一蹴、薬を飲む。

48-6.jpg


これって、クルーゼの飲んでた薬とまったく同じだよな。ま、この後レイが自分からテロメアが短いって暴露してたが・・・


ぎちょーのデスティニープラン導入・実行宣言に揺れる世界。今だどの国も決めかねる中、はっきりと拒否の意志を示すオーブとスカンジナビア王国。

オーブのデスティニープランの拒否理由。

バカガリ「オーブの理念に沿ぐわないからWWW」

それで前大戦ではオーブの国民は死にまくったワケですが何か?
(シンの家族を含めて・・・)

バカガリ「オーブの理念なんとしても守り抜く!・・・それが必ずや全てを守ることになる!!」
前作でも似たような言葉があった気がしたんですが全てを守れてませんでしたよ?何か最終話が凄い嫌な予感がしてくるんですが・・・


久し振りに虎キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
通信でやりとりをするAAと永遠。魔乳の横には堂々とムゥが・・
だがその姿を見ても平然と会話をする虎。三角関係ならずか???
ってか、それだったら最初のオーブにいた頃の虎の告白?は何だったんだーーーーーー!!!!!!!
(視聴者のほとんどは三角関係勃発を予想していたはずだぞ!!)

オーブは力押しで来られた時の為に軍備を進めている。結局戦争が嫌だとか良いながら戦いになるという罠。

そしてクライン教教祖、ラクス様のありがた~い説教。(イラネ)


そしてレクイエム発射の準備を着々と進めているぎちょー。グノー破棄してなかったからもしやと思ったが・・・やっぱり再利用しましたね(セコー)

オーブとスカンジナビアの拒否の動きを見て動きを見せるアルザッヘル基地。
48-7.jpg

操り人形の操者たるロゴスが居なってただのお飾りになってしまったかと思われた大西洋連邦代表コープランド氏。これは活躍なるか!!





ぎちょー「敵対するというのなら、それは人類の敵と言うことだ!!」
黒すぎるぜ、ぎちょー!!ラスボスはあんただよ。

ミネルバもアルザッヘルへと向かう。その中でレイは自分がクローンであることを明かし、テロメアが短く、あまり未来がないことを告げる。
その話、出るの遅せぇ~(;´Д`)
ほとんどの人が最初の方で分かってたことだしなぁ・・・
それにしてもクローンって結局は誰のクローンになるんだ?一番有力線はクルーゼだが、アル・ダ・フラガのもう一つのクローンって可能性も?(それは無いか・・・それだったら種その話が出てないとおかしいしな・・・)


アルザッヘル周辺にわざわざ軍を配置したにも関わらず、レクイエム一発で片を付けるぎちょー。わざわざ軍を配置する意味がねぇ~!!!




48-8.jpg


ともかく・・・今の一撃でコープランドさんが活躍することなくお亡くなりになられました。(T_T)
(愛がないぜ、負債!!)


レイ「次は奴らが来るぞ、アークエンジェルが!!!」

その頃、AAもコペルニクスを発進。永遠と合流しようとしていた。
永遠より、虎が・・・
虎「真の歌姫が戻る、暗号座標フラジャイル。・・・繰り返す!!!」

48-9.jpg

その通信と共に永遠の後ろに現れるストーカー戦艦達WWW。
そしてクサナギもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
48-10.jpg

それに続くはクサナギ級戦艦達。何時の間に量産されてたんだゴルァ!

そしてAAの後ろにも味方戦艦が・・・
おまいら準備良すぎ!!!WWWWW




次回  (魔乳の声で)
遂に最終決戦か!ぶつかり合うAAチーム VS ザフト軍。

もちろんザフトにはミネルバの姿も。

シンVS凸。吉良キュンVSレイ。勝敗の行方は?

黒い三連星死亡まで後1、2話のカウントダウン!!WW

遺作と痔は一体どうする?

アカツキ、ドラグーン初出予定。

メイリンとブタマリアの対話は無いのか?

残り少なき命燃やせ、レイ!!








追記
今回も普通に面白くなかった・・・とりあえず来週は燃える内容そうなんで期待大。・・・ってか。









48-11.jpg


メイリン「今回一言も喋ってない・・・(T_T)」

 | HOME |  次へ»

宿を訪れし者達

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

セレム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

Copyright © 宿の日記帳 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。