宿の日記帳

管理人セレムの不定期かつ気ままな日記です。 主にアニメやゲーム関係等。後、適当に思いついたことを書く予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム機市場、去年と今年と・・・

ゲーム機の売れ行き具合を見てみる。携帯ゲーム機も含めた家庭用ゲーム機の去年の売り上げは・・・



一位 ニンテンドーDS  400万2871台
二位 PSP         222万5799台
三位 PS2          213万4863台



・ゲームキューブ      30万5000台
・Xbox360          8万1770台
・Xbox             1万3186台


*上記データはエンターブレイン社7日までのデータより。


下3つデータでは注目はXbox360だろう。実質発売から3週間ばかりしか経ってないので売り上げ的には少なく見えるが、今年は注目作がたくさん出るのでそれによって大きく売り上げが伸びると思われる。

ゲームキューブは現在価格が一万を切っていることもあり、今年ゼルダの最新作が出ることを考えればまずまずの売り上げが出るかと・・・それもレボリューションが出るまでだと思うが・・・



でもって本命の上記3機種。まぁ、PS2は普及具合から見てももっと売り上げが少ないかと思ったが、あの壊れる早さの異常さ、ソニータイマーの発動、はっきり言って買い直した方が安上がり、現在価格が2万を切っている・・・を踏まえた上での数値だろうかWW とりあえずはPS3の初期不良を恐れる人も多いと思うのでPS2はまだ売れると思う。

注目すべきは売り上げ一位、二位を携帯ゲーム機2機種が占めていることだろう。ちなみにDS、PSPとも一昨年の12月という非常に近い日に発売しているにもかかわらず、去年どの売り上げではDSが圧勝という数値で終わっている。

ちなみにセレムはDS、PSPとも両機種持っているが、本体性能は見たことがある人には当然判ることだが圧倒的にPSPの方が上である。だが、DSにはタッチスクリーンという新しい試みと、GBAのゲームも使用可能という過去の実績を利用できる点がある。
だがやはり、一番の決め手は出ているゲームと言うことだ。今までさんざん出てきた話だがいくら性能の良いゲーム機が出ても面白いゲームが出なければ誰も買わない。最近の例を挙げるとXboxがその良い例だろう。Xbox360ではその反省点も活かし、日本人好みなゲームが豊富に発売される予定だ。

PSPがDSに大きく離された一番の原因はゲームの質。二番は電池の持ち具合。(はっきり言って電池の持ちが悪いのは携帯ゲーム機としてはマイナス要因。)。三番は本体の壊れやすさ。(これはPSと一緒)PSPが移植ゲームばかりに固執しなければ十分DSと渡り合うことが出来ていたと思う。

今年は任天堂、ソニーからそれぞれレボリューション、PS3が発売されるが(レボは未定、だがPS3より後という話も・・・)ゲームの出る内容によっては順位変動だって大きくありえる。(個人的にはレボリューションが一番欲しい。)本体性能によっては敬遠する機種だって出てくる。(何とは言わないがP**・・・)


ま、最後に言いたいのは・・・

性能良いゲーム機出すのはいいが、面白いゲームをもっと出してくれ・・・(;´Д`)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagayakinikki.blog14.fc2.com/tb.php/90-3bffc4c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

宿を訪れし者達

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

セレム

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

Copyright © 宿の日記帳 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。